-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-09-28 (Fri)
どうも、えのんです。
ここの所、どうにか頑張って起きる→仕事→帰る→風呂とご飯→ドラクエⅩ→夜更かしして寝る、
というルーチンが板につきまくってきました。
お陰で万年寝不足状態に……楽しいから良いんですけどね。
というか本気で寝不足だと仕事の内容的に危ないんで、実際はほどほどに遊んでますが(笑)

で、このルーチンを打破するべく…という訳でもないんですが、ちょっとお財布に余裕が
出たので、前々から気になっていた3DSソフトを購入してきました。

新たに購入した3DSソフト、その名も『新 絵心教室』!
…いや、その名もも何も、このブログに辿り着くゲーム好きさんなら大体の方が
名前を知っていそうですね(笑)
タイトルの通り3DSで絵を描く、そして絵を描くためのコツを学ぶ事の出来るソフトです。

恥ずかしながら私・えのん、絵心とか美的センスとかに関してはさっぱりでして。
ぶっちゃけ大好きかつ割と単純な形をしているカービィやなめこ達すら、満足には描けない
トホホな画力持ちなのでございますorz

だから今まで、出来るだけ絵を描く事からは遠ざかろうとしていたんですが
何故かこの『新 絵心教室』の話題が職場で出まして。
ちょっと3DS持ってる組(と言っても、私以外は子供さんに持たせているパパママ組ですが)
で絵心競ってみない? みたいな話になったんですよね(笑)

結局その話は流れたまま今に至るものの、それからこのソフトが密かに気になっていて。
多分この先しばらく、家庭用機に関してはWiiとドラクエⅩとのお付き合いが長~く
続くだろうなという事で、思い切って絵心教室始めちゃいましたよb

で、まあ折角こうしてブログもつけている事だし、描いた絵を随時ここに展示して
いこうかな…と。
ドラクエ関連の記事からお越しの方には何かの罰ゲームみたくなりそうですが(笑)
えのん画伯(自称)のお絵かきにもお付き合い願えれば幸いですv


まずは絵心レッスン、入門編その1から。
今回のお題は「絵の具でさくらんぼ」だそうです。

まずは優しい絵描きさん・ビンス先生の助言と見本に従って、下地と輪郭線から。

まずは輪郭から。

…実際に下地を塗った時には気付かなかったんですが、端の方に塗り残しがありますね;
次はもうちょっと丁寧に塗ろう。
さ、この輪郭からしてちょっと扁平になった(笑)さくらんぼを完成させていきますよ~。

という訳で、画像多めの続きは追記からどうぞ!
絵心ゼロ人間にしては驚くほど、さくらんぼっぽく描けたと思いますb





輪郭のかたどりが終わったら、次は影。
お手本の光源は右側から来ているので、さくらんぼの左下に影を描いていきます。
中の色じゃなくて影からつけるんだなあ、と驚きつつ、言われるままに絵の具を塗って。


陰をつけましょう。


このもったりした影(になる予定の絵の具)部分と、下地の境界線とを
水筆を使ってぼかしていきます。ぼかして出来る色彩がグラデーション……なのですけども。


ぼかし方が上手くいかない…。


ぼかしのかけ方が何だか難しい……!
上手い事グラデーションにならず、何度も水をぺたぺたしていたら、影というか何というか
謎の塊になってしまいました(笑)
今はこれ以上修正出来なさそう、という事で、影はこれで良い事にして次のステップへ。

次はいよいよ、さくらんぼの中身の色付けです。
輪郭をかたどったのと同じ色を使って、はみ出さないように線の中を塗り潰して。
光が当たって明るい赤色に見えるところへ、ちょんちょんと明るい色を落として…。


ちょんちょんと色付け。


うん、ちょっと落としすぎたかも(笑)
色を落として満足してからビンス先生のお手本と見比べたら、赤い色の割合が全然違いました。
で、今度は落とした赤色を水でぼかして周りとなじませます。


何となく立体的に見えるかな?


これだけでもどことなく、立体的に見えてくる不思議。
ここに茎を描いて、強弱のあるハイライトを付けたら……。


完成品!


こんなのできましたー!
やっぱりかなり扁平で、影は謎の塊(笑)だけど、か~なりさくらんぼっぽくないですか?
少なくとも私、いままでこれだけ絵っぽい絵なんて描けた事が無いので、すげぇ満足ですb
最初のレッスンで自信を付けさせてくれるとは、やるな絵心教室!


という訳で、絵心レッスンはこれからもじわじわ続けていこうと思いますv
これでカービィやなめこも、ちょっとはそれっぽく描けるようになるといいなあ。
| 雑記 | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。