-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-06-30 (Sat)
どうも、えのんです。
1~2日置きに1記事の速度だと、先週日曜日に梅田に行った話でほぼ1週間引っ張れて
しまう事が分かりました(笑)
というかこのブログ、一応「ゲーム/レビュー」で登録してるのに、最近はなめこの話
ばっかりしてますよね…いかんいかん。
サボりが過ぎて今月の記事数がガタ減りしてますし、来月は頑張って遊ぶとします!
……ん? 何か変な事、言いました?


さて、先日から記事にしている今年3度目の梅田来訪。
なめこグッズを買って来た他に、こんなものも見つけて来ましたよー。

セコムマサダ先生じゃないですか!


センチメンタル小室マイケル坂本ダダ先生
……これをフルで覚えている自分にちょっと拍手。

えーと、これは『ゆめにっき』というフリーゲームの登場キャラです。
一人ぼっちの女の子「窓付き」の夢の中をひたすらさ迷う、端的に言うなら『LSD』っぽい
ゲーム内容なので、気になる方はタイトルで検索してみて下さいませ。
色んな意味で、衝撃的な内容である事は確かですよ。

丁度学生時代に出会って、夢の中に出てくる位やり込んだこのゲーム。
何故か最近ドット絵ピンズがガチャガチャで発売されたという話を耳にしたので、行く先に
あればと探してみたら……あっさり、普通~にキディランド内で見つかったという(笑)

このセンチメンタル以下略、通称セコムマサダ先生をはじめ、ピンズ化されているのは
10キャラクター(うち4つは主人公の見た目違いだけども)。
どれが出てきたら面白いかな、と考えつつハンドルを回したら、カプセルの中に
先生が鎮座ましましていたのでした。

本命はまじょだったんですけどねー。先生も好きなので地味に嬉しかったですb


しかしこのグッズで面白いのは、それぞれのキャラクターの呼称かも知れない。
一応主人公の女の子の名前が「窓付き」なのは公式、でもその他のキャラクターの名前は
全部某所で考えられて、じわじわ広まったものですからね。
セコムマサダ先生しかり、ポニ子しかり、ウボァしかり……非公式の名称が
ゲーム作者さんの承諾のもとで商品に付けられるなんて事、中々無いと思いますし。

ともあれ、もし近々また梅田へ行く事があったなら、もっかいこれのガチャガチャ
回して来ようと思っていますb また先生が出てきたら、笑ってネタにしよう。



番外編のおまけ。

某電気店で、何故かドラクエのボールチェーンマスコット(正式名称分かりませんが;)が
投売りされていたので買ってみたんですけども。


…可愛くない。


いや、怖ぇから。
…何て名前のモンスターでしたっけ? 原作では結構愛嬌あった気がするのになあ…。


※過去記事に拍手下さった方、ありがとうございます!
こんな感じのだらだらな場所なので、また忘れた頃に遊びに来て下されば幸いですv
| 日常 | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。