-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-06-27 (Wed)
いつでも梅田の町に行き着くのさ。
…どうも、えのんです。今回のタイトルネタは割と年代ジャスト、の…はず(自信なし)
何が自分の年代で何がそうでないのか、いまいち分かっていない私です(笑)


さて、梅田に繰り出した時には必ずと言って良い位、ロフトとセットで行っているのが
キディランド梅田でして。
今回はそちらから連れて帰って来たなめこズを紹介しようと思います。

で、ですね。
追記が写真でやたら縦長になったのでそのままここに書きますけれども……。
キディランドのなめこコーナー、大・増・量されてました!
品揃えと品数、ぶっちゃけロフトの上を飛び越えて行っちゃいましたよ。
一体いつ頃ああなったんだろう?

詳しい品揃えは追記に書いておきますが…も、とにかく凄かった!
今までネットショップでしか見た事無かった品物が、ごろんごろんしてましたからねー。
おまけに某PVの流れるモニターまで設置されて、まさになめこファンホイホイ状態。
…うん、幸せでした……通りがかったお姉さんの「こういうブームってすぐ過ぎるよねー」
という一言がぐっさりきたけど、気にしないんだ!(笑)


では、連れ帰ってきたなめこズ写真は、いつもの通り追記からどうぞ~。





 キディランド梅田のなめこ 

とにかく品揃えが豊富、品数も豊富で驚きました。
5月に行った時から比べて売り棚1個分の増量ですから、それも頷けようってモンです。
ざっと覚えている限りでは、トートバッグやなめこの抱き枕、パスケースや缶ペンケース。
後は大きさや段数の選択肢が増えたランチボックスなんかも置いてありましたね。
キーホルダーも各種沢山。


で、その中から私が選んだブツは2つ。


なめこフィギュア。


その1、なめこフィギュア~。
なめこ公式サイト・なめこパラダイス様で発売の報せは見ていたんですが、
実物を目にしたのは今回が初めてでしたね。
なめこの他にねこなめこ、黄金なめこ、なめこのこしかけは確実にあったはず。
マッスルは…どうだっただろう。ちょっと覚えがないですorz


収穫できます。


なめこ本体は、こんな感じで収穫可能。ただし支えなしに自立させるのは無理っぽいです。
後、上の写真ではがっちり原木にはまっている様に見えるけど、実は原木を傾けると
あっさり落ちます、なめこ本体(笑)180度でもちょっと危ない、位の安定度かも。
おまけに結構重いので、高所からの落下には要注意!
原木は平らで、安定の良い場所に置いてやって下さい…。


手強い梱包材。


ちなみにこのなめこ、こんな感じの梱包材に包まれていました。
これ…剥がすのがすんごく大変でしたよ……orz
上のテープを切れば良かったのに、はさみを探すのが面倒くさいからと
発泡スチロールの破壊にはしったのがそもそもの間違いなんですけどね;

なめこと原木が無事姿を見せてくれる頃には、机の上がスチロールの破壊カスで
か~なり悲惨な感じになっておりました。皆さんは、くれぐれも真似される事の無きよう。


で、次の一品。


なめこトランプ。


その2、なめこトランプ~。
裏が一番左端のなめこ柄、表がなめこ&原木。
スートとナンバーによって、なめこやレアなめこ単体だったり、なめこが原木に生え揃って
いく様子だったりが描かれております。

でもこれ、眺める分にはすんごい可愛いんですけど、トランプとしてはちょっと使い難いかな。
手の小さい人はそもそも掌に納まらなくて、持ちにくいかも知れません。

それと専用のケースが付いていたりもしないので、最初の梱包は保管必須ですb
輪ゴムとかで留めておくのも吉かな? 良い感じにゴムかけやすい形してますしね。


梅田へ行く度に増えていく、我が家のなめこスペース…今後どこまで広がるやら。
楽しみな反面、自分のなめこ好きっぷりが若干怖くもある今日この頃です(笑)
| なめこ | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。