-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-05-30 (Wed)
どうも、えのんです。
夏の気候が近付いて来て、でも体は未だ夏モードに切り替わらず…。
ちょっと体のだるい、眠気の強い日々を送っている今日この頃です。
もうちょっと夏が近くなったら、暑さで逆にやる気も出るんですけどねえ……。
雨も増え、湿度も高くなるこの時期が、私は一番苦手ですorz
雨は嫌いじゃないんだけどなあ。もうちょっとカラっとした雨が降れば良いのに。


さて。
私、今日のニンテンドーイーショップの配信を密かに楽しみにしておりましたv
なんてったって今国内で一番応援したい製作会社さんの新作ですからねー。
というわけで、まずは覚書程度にご紹介をば。


○ 本日購入ソフト ○


夜の魔人といくさの国~さまよえるヴァンピール~(3DSダウンロードソフト)


WiiWareで自由度の高いシミュレーション『王だぁ!』や『ボクも世界を救いたい』
3DSで手軽に遊べる中毒性の高いアクション『ひゅ~ストン』『タケヤリマン』等を
世に送り出してきた、ポイソフトさんの新作シミュレーションですね。
今回は機種が3DS、内容がシミュレーションと、新しい形で攻めてきた模様です。

今度の主人公は中世貴族風な出で立ちのヴァンピール(=ヴァンパイア)。
そして舞台はまさかの和風、戦国時代の日本にどことな~く似ている「いくさの国」。
「織田のぶなが」(注:信長ではなくのぶなが。これ大事)の血を吸う事で
手に入るといわれる「覇王の魂」を探すようにと怖~い上司に命じられ、遥か異国の地で
昼は普通の人間、夜はヴァンピールの二重生活を送りながら、のぶながの血を吸う方法を
探していく……のが、大目的の模様。

でも、そこは今まで自由度の高いシミュレーションを手がけてきたポイソフトさんの事。
今回も大目的とは関係なく、町民を吸血して自分のしもべを増やしたり、吸血すらせず
町民とひたすら仲良くなるに努めたり、釣り竿片手に魚を釣ってそれを売りさばいたり…と
色々な事を好き勝手に出来るようになっています(笑)

ドットもBGMも『王だぁ!』の時と比べると順当に進化していると思えますし、
「NPCの色々な数値を見て物語を妄想できる人」ならきっとはまれるかと思いますb
…というか、私が思いっきり↑の通りの人間ですからね(笑)
色々なもの放り出して、ゲーム内6ヶ月経過まで絶賛プレイ中です。

どこでも遊べる3DSのお手軽さと、『王だぁ!』から息づくやりたい放題の自由度が
一緒になったシミュレーション。長く遊べる、スルメ風味な予感がしますよー。
| 購入メモ | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。