-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-05-03 (Thu)
どうも、えのんです。
昨日も今日も雨ー…でも、警報が出た地域に比べたら本当に軽い降り方ではありました。
ただ傘を差すか差さないか微妙なラインの雨が続いたのには、ちょっと参りましたがorz
明日を乗り切れば、GW中唯一のお休みがやって来ます…頑張ろうっと。


さて。
「新・光神話 パルテナの鏡」も中盤に差し掛かり、急展開してまいりました。
(どーでも良いんですが、タイトルをどう略したもんか毎回迷います;)

展開見たさにプレイの止め時を見失い始めた(笑)パルテナ日記、今日は第11章です。
天界軍のパルテナ&ピットが戦うべき相手は、どうもハデスの冥府軍だけでは無いようで…。


ではネタバレOKな未プレイさん、ネタバレの心配が無い既プレイさんは追記からどうぞー。
…今回も長いよ!(笑)




○ 第11章 ○

章のタイトルが「自然王ナチュレ」……って、また聞き覚えのない名前が出てきましたね。
自然なら天界に近そうだし、味方してくれるのかな? …と思った私が甘かった(笑)
今回の武器は「妖精の衛星」。豪腕とは打って変わって、長距離射撃が得意みたいです。
理由? 前回の豪腕の適正距離に懲りたからですorz


空中戦…願いのタネ流出の噂を聞いてか、人間界では大規模な戦争が起こってしまったそうで。
ピットの眼下でも既にとんでもない人数同士の戦争が行われていました。
魂狩りにやってきた冥府軍を撃ちつつ…地上にも出来心でチャージ弾を撃ち込む私。
いや、これで地上が「うわー」とかなったら凄い罪悪感だったでしょうね。
……そうならなくて良かったよ;

で、この戦争が一体どうやって表題の自然王に結びつくの? と思っていたら…
突然、戦場の暗い空を割って降ってくる超・巨大な隕石が!
元々城(城砦かな?)があったらしい場所は、隕石の墜落で禍々しい色に染まってしまいました。

そして響いてくるちょっと場違いな…もとい、ある意味新鮮な女の子の高笑い。
金髪ポニテに赤いワンピースドレスのこの子が、自然王ナチュレだそうです。
どうやら勝手に争いを繰り返す人間を粛清すべく「初期化爆弾」とやらを使って
地上に自然を取り戻そうとしているのだとか。

6章のブラピとのやり取り同様、ここもさり気なーくシリアスですね。
自然を顧みない人間を駆逐する→なら人間を駆逐するナチュレも命を顧みていない→
冥府軍を駆逐する天界軍はどうなる→世界に仇なす冥府軍を駆逐ではなく浄化している
……この駆逐ではなく浄化、の部分で女神2人の言い争いは一旦途切れるんですが、
これを認めるなら自然に仇なす人間をこらしめる、ってナチュレの言い分も
もっともって事になる気が。
うーん。要するにどこの軍も、自分の軍の意に反している=悪、なんですよね。
ちょっぴり、古来からの宗教戦争を見ている様で色々考えてしまいました。

でも、ピットは単純明快。ナチュレの言い分も分かるけど、無差別攻撃は許せないと一刀両断!
気持ちいい位スパっとした決意のもと、ナチュレ率いる自然軍との戦いが幕を開けたのでした。


地上戦…ナチュレの戦士「剛力のロッカ」の召喚(多分)に巻き込まれ、
初期化爆弾の中に墜落したピット。パルテナ様に案じられなつつ爆弾の中枢を目指します。
…って、シリアスな会話の後にブートキャンプですか、パルテナ様(笑)
しかも3日もたないのか、イカロス達…私よりへたれじゃないか。
おまけに生き残りの人間を見つけた感想が「しぶとく生き残っている」とか。

流石、女神は視点が違う(笑)

この生き残りを助けると、回復アイテムを置いてってくれるので助かりますね。
正に情けは人の為ならず。

で、道なりに進んだ場所からちょっと外れると、温泉跡地(ちょっと湯が残っているだけ)が
見付かるんですが…ここのナチュレお嬢の反応が面白かったです。
お湯溜まりに浸かったピットへの「あーあー。みみっちいのう」の言い方が何か良い(笑)
ヤラレチャうよりはみみっちくも生き残る方が重要なんだよb 温泉には違いないしさ!

一休みした後は、冥府軍とは見た目も能力もまるっきり違う自然軍と交戦しつつ、
ジャンプ台を乗り継いだり、樹木の中を縫って敷かれたレールに乗ったりして更に奥へ。
最初はちょっと嫌な子かなと思ったナチュレでしたが、趣味の乗り物ことフロートリングを
誰も使いこなせない事に気付かなかったり、自軍の構成員の弱点を(間接的に)教えてくれたり
買い物にエコバッグ持参で割り箸を使わずゴミをしっかり分別したりする面が見えてくると
何だか可愛く思えてきました(笑)
おまけにお嬢の中の人=カービィの中の人だもんなあ…嫌いにはなれないや。

毎度の如くに体力をガリガリ削られながらもボス戦へ。
今回のボスは、ナチュレ自慢の戦士らしき剛力のロッカ。…見た目、まんま岩です(笑)
かくして岩(ロック)のロッカと天使(キューピット)のピット、ベタ対決勃発ー。

ロッカ、背面が弱点なんですね。最初は気付かずにガンガン正面から撃ち込んでました。
衛星=遠距離戦の頭があるんで、つい距離を取っちゃうんですよね。
結局回り込みはあまり使わず、相手すれ違いざま背中を狙う…というやり方で撃破!
というか前の章で衛星使って、こっちで剛腕使った方が良かったんじゃ…(笑)

時間がかかると(か、パルテナ様ヒントの後にダウンかは分かりませんが)ナチュレが
また弱点をバラしてくれるという……とんだドジっこお嬢様キャラじゃないですか。
なんかピットと丁度バランスが取れてる気がします。良い意味で(笑)


ナチュレお嬢曰く、ここが片付いてもまだ次の初期化爆弾が準備されているのだとか。
これは冥府軍とは暫く休戦、自然軍&ナチュレと矛を交える事になるんですかね。


※妖精の衛星の感想:良くも悪くも無難な感じでした;
追加効果が付くのは良いけど、基本的に弾が真っ直ぐ飛ぶ狙杖とは使い勝手が大分違って。
特に後ろダッシュ溜めの弾速が遅いのには参りましたorz
果たして、狙杖以外を使い易いと思う日はやって来るのでしょうか…(笑)
| パルテナの鏡 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。