-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-04-30 (Mon)
どうも、しっかり単休を堪能したえのんです。
インドア派もアウトドア派も、長い連休が取れそうな方は、しっかり遊ぶと良いのですぞb

ちょっと「パルテナの鏡」の話が続いていて、知らない方には恐縮ですが。
今日の夕方頃、初めて『遠くの誰か』と遊んできましたよb
どうやらチーム戦らしい天使の降臨を遊ぶ勇気は無かったので
(集中砲火されたら絶対に凌ぎきれない→チームメイトに申し訳ねぇ、という思考)
バトルロイヤルの方に。…たった1戦だけですが(笑)

流石に発売1ヶ月経っただけあって、凄い神器をお持ちの方はいるもんですねえ。
神器の性能だけでなく、明らかにプレイヤースキルも足りていない私は
6人中5位、という結果に終わりました。

戦績は確か撃破1、被撃破2だったかな。
私と6位の方のスコアは3桁だったのですが、それ以外の方は思いっきり4桁スコアで
ちょっと格の違いを見せ付けられてしまった感じでしたorz
狙杖、動く相手には本当に当たらんわ……対人戦だと先読みしていかにゃ駄目っぽいですね。

まあでも、バトルロイヤルなら他の方に迷惑をかける事も多分無いだろうから
これからちょこちょこ遊びに行こうかと思っています。
1位…は無理でも、いつか3位くらいになる日を目指して!(笑)


さて。ぐいぐい書いてるパルテナ日記、今回は8章です。
実はこの記事を用意している今現在、プレイ自体は既に13章へ突入していたりして(笑)
良い感じの神器を集めるべく、高難度で過去のステージをやり直したりしているので
この分なら無事プレイ記が実際のプレイに追いつきそうですね。

ではネタバレOKな未プレイさん、ネタバレの心配が無い既プレイさんは追記からどうぞー。




○ 第8章 ○

通行手形を手に入れ、いざメデューサを討伐に……ではなく。
今回はメデューサを討つのに必要な三種の神器を掻っ攫ってしまった「星賊」の船から
三種の神器を取り戻すのが目的みたいです。
神器を星座に隠すとか、流石女神様はスケールが大きい。
ちなみに、流石にここからお勧めホンキ度のまま突撃はしなくなりました。
所見でホンキ度5以上は、ちょっと心臓に悪いわ。うん。


空中戦…ここの海上→空→宇宙空間、と移り変わっていく背景は凄く綺麗ですね。
例によって、プレイしている最中にはなかなか周囲を見る余裕は無い訳ですがorz
そう言えば、地面(というかそれに匹敵する足場)がある場合に画面下の方へピットを動かすと、
飛行を止めて足場の上を走ってくれるんですね。
何って訳ではないけど、ちょっとした変化が面白かったのでメモメモ。

この空中戦は舞台が宇宙だからなのか、まっすぐレーザーを撃ってくる敵が多かった気がします。
ただかなり遠方から沸いてこちらへ近づいてくるパターンが多かったので、
うまうまと狙杖の餌食になって頂きました。
やっぱ遠距離狙撃出来ると強いですね、狙杖。

で、敵星賊船の攻撃を縫って、甲板の脆い部分にピットアタック…体当たりで穴を空ける事に。
…パルテナ様、分かっちゃいたけど案外過激ですよね。


地上戦…広大な宇宙空間から打って変わって、地上戦の舞台は星賊船の船内。
ちょっとだけ、パルテナ様に労わって欲しそうなピットの口調に悲哀を感じましたorz

星賊船ですが、これがまた如何にも地上とは全く違うテクノロジーで動いてますよ、と
公言している内装で素敵なんですよね。スペースオペラ感満点です。
この星賊船、パルテナ様によると銀河のエネルギーで動いているから
銀河の中では無限に進めるんだそうで。…成る程、ポンポン船みたいなもんですか。
(ポンポン船=船のおもちゃ。確か「崖の上のポニョ」にも出てきてましたね)

で、星賊船の中にいるのはやっぱりというか、当然と言うかの星賊達。
星座を盗んでるんで一応善とは言い難い気もするけど、うっかり三種の神器まで盗んだ所為で
天界からも冥府からも襲撃(?)されるって、割と運が悪い気がしますねえ…。
途中、温泉に入浴中の星賊を背中から撃った時は、ちょっと罪悪感感じましたもん。
立ち姿がでっかい分、遠くから狙いやすくて助かるのは助かりますが。

ともあれ、不運な星賊を出会う端からなぎ倒しつつ、船内から船外へと移動しつつ。
船外へ出た所で毎度の如く足場の外へと落下しつつ(笑)何とか目的地のブリッジへ。
思ったよりも小さい、ピット達に通じる言葉を喋れないらしい星賊船長が今回のボスか…
と思いきや、突然船に絡みついてきたタコっぽいヤツ・クラーケンに襲われ、
哀れ船長はクラーケンのごはんに……。…つくづくツイてないね、船長…(涙)


今回の対ボス戦のお相手は、星賊船長をゴチになったクラーケン。
やっぱりこういうタコイカ系の相手は、触手を沈めてから本体ですよねー。
いやあ、分かってらっしゃる(笑)

攻撃して来そうな触手を視界正面に押さえておいて、その隣の触手を撃破。
本体は一番距離をとれる場所からのダッシュ射撃…で、思ったよりあっさりクリア!
それはともかく…タコ焼き、食べたくなっちゃったじゃないですか。どうしてくれよう。


クラーケンの体諸共銀河の海に沈みそうな星賊船のブリッジで、三種の神器が収められている
不自然に縦長の箱を見つけ出してステージ終了ー。
かつての神器も揃った事だし、次こそ決戦の風情ですね…気合を入れないと。
| パルテナの鏡 | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。