-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-04-27 (Fri)
汚い話で恐縮ですが…この前の記事を書いている最中に鼻血が吹き出してきましたorz
突然吹き出してくる鼻血に慣れてしまうというのも、ちょっと我ながら怖いです。


「光神話 パルテナの鏡」、携帯機の特性も相まってゴリゴリ進めてます(笑)
ただ今作、同じステージを何度でもやりたいと思わせてくれるギミックが複数あるので
いつもの様に章をひとまず先へ先へと進める事もしていないんですけどね。
何かつい聞き逃した台詞とか、やり逃した事とかを探して、すぐ再挑戦したくなってしまって。
そう思わせてくれる天界2人+ボスや共闘キャラのやり取りがステキ過ぎます。


今回は第3章~第4章まで!
ではネタバレOKな未プレイさん、ネタバレの心配が無い既プレイさんは追記からどうぞー。



○ ちょっと2章を再攻略 ○

「ちょっと調べてみました」の先の台詞が気になったので、3章へ行く前に再プレイ。
どうやらマグナとガイナスは傭兵時代からの親友、的な存在みたいですね。
これ、最初に2章クリアする前に聞いてたらちょっと混乱してたかも知れない。
おっちゃん、実は魔王軍か! みたいな勘違いとか(笑)

で、ここを再プレイして思ったんですが……本当に台詞の量多いですよね。
寄り道する度、何か見つける度に喋ってくれるってある意味凄いと思う。
罠っぽい宝箱と、温泉でのやり取りはこの再攻略でやっとこ聞けたんですが
どっちも秀逸でした(笑)服脱げよ、肩まで浸かれよ、見たかねぇよ…いや、ごもっとも。


○ 第3章 ○

ここの章、すごい楽しかった(笑)今までにない勢いで喋るボスだったからかなあ。
一応2章も2回クリアしたし、操作への慣れも少しずつ手応えになり始めて来ましたよ。

このステージから、『最初の撃剣』→『狙杖っぽい何か』に装備チェンジ。
あんまりホーミングしてくれないのが狙杖の特徴っぽい感じですが、弾速がかなりあるのと
思った場所へ思った通りに飛んでくれるのが気に入りましたb

空中戦……スペシャルアタックがある事に、ここで初めて気が付きましたよ。
何か左下に意味ありげな青丸があるなあとは思っていたんですけどね…まだ難易度的にも
余裕があったので、押してみた事は無かったのでした。
まあその内余裕が無くなるステージが出てきたら、嫌でも使わざるを得なくなるでしょ(笑)

で、ここのボスらしい三つ首竜のヒュードラー…いやあ、良い性格してるわ。
三つ首それぞれに個性があって、尚且つ仲悪いってのが何か良いですね。
早く帰ってテレビ見ようとか言った首、怒らないから自己申告なさい。

地上戦は落ちても元気に跳ね回る首達との戦い。しかし、まさか奇跡=フェロモンで
首を呼び寄せるとはなあ。パルテナ様の後先考えてなさがちょっと怖い(笑)
まあそれだけピットを信頼していると思っておけば良いかな。…良いのか?

ボス戦は首の内の1つ。胴体再生した所為で三つ首竜から普通の龍になりましたね。
再生ヒュードラー本体の攻撃はともかく、飛んでくる虫?の対処にすごく手間取りました。
光ってる方に狙いを定めてたら、視界の外から来るんですもん;
でもヤラレチャう事なく、無事にクリア!b

最後の会話シーン、どの首が再生したかでちゃんと台詞変わるんですねえ。
最初は「強くなったな」→「なんだよ、お父さんみたいな~」だったやり取りが
2回目は「参りました」→「やっつけちゃいました(だったかな)?」に変わっていて
おおっ、と思いました。そして最後の首の台詞も見たくなって、つい3連戦(笑)
空中戦で最初に落とした首→ボス、次→フェロモン、最後→空中戦で台詞、かな?
全種類見たら、ちゃんとパルテナ様も反応してくれるんですね。うーん、芸細。


○ 第4章 ○

うって変わって、やり取り的には静かな章。でもシチュエーションは熱かったです。
武器は変わらず『狙杖っぽい何か』。この先祖杖以外を積極的に使えるかがちょっと不安。
しかしレッツどよん!って一体何なんだ。調べても何も出てこないぞ(笑)

空中戦……女神と天使、力関係は相変わらずですねー。
このステージの「狭い谷間をぎりぎりで抜けて敵地へ潜入」って流れ、好きなプレイヤーさんは
多いんでないかと思います。単純に燃えますよね、ああいうシチュエーション。

でも初めて地形がダメージソースになるは、敵の攻撃が純粋にきつくなっているはで
命からがら地上戦に突入しちゃいましたがorz
今思えば、多分知らない間におすすめ難易度がじりじり上がっていたんでしょうね。
ここは再プレイしていないんですが、確認したら初クリアでホンキ度4.2でした(笑)

地上戦……地上というか、思いっきり屋内。
各所に存在するトラップが曲者でしたね;死神相手の隠れんぼとか、螺旋のグラインドレール
(=自動の移動装置)乗りながらの射撃は上手くいったのに。

そして満を持して? 出てきたナスビ使いと即ヤラレチャッタになる亡霊(名前失念;)。
パルテナ様の説明がとりあえず怖いです。神経をズタズタにされてって……;
あの亡霊が近くにいる間中鳴り続ける『でれでれで~れ~れ~~~』ってBGMも恐ろしいったら。
即ヤラレチャッタになるのは嫌なので、必死こいて逃げましたよ;逃げ切れて良かった…。
あ、ナスにはしっかりなりました(笑)

ボスは巨大な死神ことビッグ死神、略してビッ死に。
…原作内でボスの名前略す女神様って初めて見ましたよ。アンソロジーならともかく(笑)
この時、丁度直前に「DMC4」神戦を終わらせていたので、ちょっとデジャヴを感じつつ
ヤラレチャう事無くクリア! でも今までのボス戦の中では、一番追い詰められましたね;


…ピット君には悪いが、ヤラレチャうの覚悟で死神用の温泉に突入してみたいです(笑)
| パルテナの鏡 | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。