-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-04-19 (Thu)
どうも、えのんです。

昼間は柔らかレザージャケット+長袖シャツで動くとちょっと汗ばむ位の陽気、
今は家の中でも音が聞こえる位の雨模様……乙女心と例えられる秋の空よりも
今日の天気の方が余程気まぐれに思えてなりません;
近所の桜も随分葉桜に近付いていたし、今夜の雨で完全に葉桜になるかもなあ…。

で。
録画したまま中々見る機会のなかった新ドラマ「ATARU」、今しがた1話を見終わりました。
春の番組改正の頃に流れていたCMの雰囲気で、このドラマは毎回見ようと決めてました。
って割には、当日どころか2話目が近くなってからやっとこ見終わってる訳ですがorz


サヴァン症候群(意思疎通に障害があるけれど、特定分野において極めて突出した能力を持つ人)
と思しき青年と愉快な刑事達、たまに謎の集団のお話…で合ってます?(笑)
今の所は正体不明の青年チョコザイ=ATARU? の驚くべき知識量と直観力、推察力で
事件にされなかった事件の事件性と、その犯人を少しずつ割り出していく感じでしたね。

事件の全体像を知らない(のかな?)まま、自分に見える断片的な「正解」を弾き出していく
チョコザイ君と、それに翻弄されつつ断片を1つの真実にまで導いていく刑事2人の
対比……とは言わないか。組み合わせが面白かったです。


あとチョコザイ君が見ている「世界」の表現とか、多分凄い熱演だと思える演技とか
無駄に? 個性的過ぎるサブキャラとか(笑)その辺りも力入ってて良かったですねー。

主任と広告塔(酷)一家の間にも何かありそうで、そもそも謎の組織が本当に謎まみれで
(サヴァン症候群の人を集めて何かやってる組織かなー、ぐらいしか分からない…)
この先も楽しく見られそうですよ。


しかし今期は変り種のドラマが多くて、普段恋愛もの等を見ない私には嬉しいですね。
1話は見逃してしまいましたが「三毛猫ホームズ」や「鍵のかかった部屋」も面白そうで。
この春は例年にない勢いで、色々なドラマを渡り歩くかも知れません。

三毛猫がありなら、その内「殺人を呼んだ本」も実写にならんかなあ…。
| 日常 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。