-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-04-13 (Fri)
いかん。これはヤバい。相当マズい。
早く何とかしないと、腕が動かなくなるかも知れない…それとも目や頭にクる方が先か?
心なしか手の先が痺れている気もする。早く何とか……



いや、単に肩凝っただけなんですけどね。

二十歳の壁を突破してウン年、最近になってやたら肩を凝らせてしまう様になりました。
うちの両親がこれまた岩盤みたいな凝り肩の持ち主なんで、私も危ないかなとは
思っていたんですけれども…うーん、二十代の内に来てしまうとは。
肩凝りが遺伝に依存するかどうか全く知らないんですが、中々辛いですねこれ…。
今から二十とウン年後に、四十肩で悩まない事を願いたい限りです。

でも今夜も遊ぶよ! こたつに寝っ転がって、肘付いて!
……きっとこの姿勢が駄目なんだよ、自分orz

そんなこんなで。

○ 昨日購入ソフトお品書き ○

ザ・ビストロ~料理&ワインの職人たち~(ゲームアーカイブス)


何でかこう、経営シミュレーションがやりたいウェーブが、たまーに来るんですよね。
今回は配信日がつい最近のこのソフトがあったので、ちょっくらダウンロードしてみました。

ゲームの目的は、自分の店舗を3つ星レストランに育て上げる事。
洋食屋・イタリアン・フレンチの3つの種類の店舗から1種類を選び、
浅草・青山・銀座などのものっすごい東京な立地から1箇所を選んで、
メニューの内容や売値を決め、店内のレイアウトを考え、給仕雇用や制服決めを行って、
経営部分がスタート。
後はドットキャラ達の動きを眺めつつ、経営的にマズい部分にちょっとずつ手を加えていく
タイプのシュミレーションみたいでした。

見た目はいかにもPS時代の、良くも悪くも人に媚びないグラフィック。
タイプ的に似ている「ザ・コンビニ」とかよりは、大人しめというか大人っぽいドットでした。
BGMは…何だっけ、たまにCMとかにも使われている古典? 曲で普通ーに無難な感じでしたね。

でも協力にサントリーの名前があるのは伊達ではないと言うべきか、スタート画面で
『ゲームスタート』や『コンティニュー』に混じって『ワインスクール』『ワインカタログ』
『チーズカタログ』
なるメニューが普通にあったりします(笑)

しかもこれが産地やら味やら、結構面白い事がかいてあったりして。
ワインやチーズに一家言ある! って方には今更な情報になる程度なんでしょうが、
普段ワイン飲まない私は楽しく読む事ができました。

ゲームの内容的にはまだ1日経過する分も遊んでいないんですが(笑)
その内ゆっくりやってみようかと思っています。
| 購入メモ | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。