-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-04-03 (Tue)
今日は日本各地で相当な雨が降りそうですね…。
久方ぶりの1日休みを貰ってテレビの音を聞きながらうとうとしていたんですけども、
隣の部屋(ばーちゃん's room)から「気象庁が警戒を云々~」との言葉が聞こえてきて
驚いて目が覚めました。この時期にそんな雨!? って。

いやー……こういう時は、不定期休みの身がちょっぴり嬉しくなりますね。
(でも完璧な休みがほぼ2週間ぶりなのはあまり嬉しくない…)
学生さんも大人な皆さんも、今日外に出ないといけない用事のある方は充分にお気を付けて。

私?私はこれ幸いと籠もりますよ、勿論(笑)


さて、購入メモに書いた通り「真・三国無双Online」を手に入れた訳ですが
昨日は割合早く帰れた事もあって、さっそくプレイ開始してきました。

どうやらプレイヤーは三国の内いずれかの国に所属して、
戦って功を立てたり、町人の依頼を解決したりしながら国力と自分の力を高めて
最終的に他の国との合戦に勝つ……のが目的っぽいです。

『戦って功を立てる』とか『依頼を解決する』の部分は、全て無双式の戦場で解決。
自キャラが強くなったら某マルチレイドみたいなでっかいのと戦えたりもする
気配は感じるんですが、当然ぺーぺーな我がキャラはそんな所覗けない訳で。
今の所、無双武将のいない(いわばモブ兵長だけの)戦場を走っております(笑)

無双武将は全員家庭用「無双」と同じキャラデザイン&声ですし
自キャラのエディットもおよそ今までの「無双」式を踏襲しているので
これまで「無双」好きだった人はすんなりオンの世界に馴染めるでしょうね。

あと、実際に起こった戦いがシナリオラインになっているみたいなので
「あの戦場に(一般兵の一人として)参戦!」みたいな楽しさもありそうです。


ただ、2時間強プレイした中で私的な難点がちらほら…と。
1つは拠点の内部がそこそこややこしいのに、特にアナウンスがない事でした。
地形というか地図自体は単純なんですが、誰が何処にいるのかがさっぱり分からない。

特に『特務』(他ゲームで言うところのクエスト?)関係で、私は凄まじく迷いました。
最序盤では特務を請け負ったらそのまま戦場に移行する形になっているのですが、
モブ兵との戦いを繰り返して昇進した後、各武将付きのの部下になってからは
受注と実行の場所が全く違うんですよ。そして私は、それに暫く気付かなかった訳で(汗)
しばらくの間は特務の実行場所を探してウロウロする羽目になりました……。
や、これに関しちゃ説明を読んでいない・聞いていない私が悪いんですけどね。

で、もう1つ。これは多分に開始時期と私の趣向による所が大きいんですが。
黄巾の乱から連綿とシナリオが続いてきただろうせいで、
私のご贔屓武将さんがたが軒並み鬼籍に入られている、という…。

現在のシナリオは三国志も後半にさしかかろうかという「夷陵の戦い」。
最ご贔屓さんである堅パパこと孫堅は現無双武将の中で5本の指に入る早死にさんだし、
鳳雛先生も確か蜀取りの段階でさよならだし、
淵ジェルこと夏侯淵も夷陵ちょっと手前の定軍山で散ってるし、
所謂『その他軍』の人達なんて存在の影形も…武器ぐらいにしかないし。
むしろ演義最初期に名前が出て存命な将軍を探す方が難しい。

どうしようもない事だし、それも1つのウリだとは思うんですが
このシステムの所為でどの国に仕えて、誰の部下になるかは非常に迷いました(笑)
呉贔屓なので他国へ仕える気にはならず、迷った挙句周泰さんの部下を選んだんですけどね。


色々ぐだぐだ言ってますが、何しろ私ゃオンの世界に名前を持って2時間のぺーぺー。
これから楽しい事を探して遊んでいきたいと思います。

小柄で赤茶のお団子頭、呪術メイクで羽扇を振り回す方向音痴『陽月歌』を見かけたら
生暖かく見守ってやって下さいねー。
| 真・三国無双Online | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。