-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-04-13 (Fri)
いかん。これはヤバい。相当マズい。
早く何とかしないと、腕が動かなくなるかも知れない…それとも目や頭にクる方が先か?
心なしか手の先が痺れている気もする。早く何とか……



いや、単に肩凝っただけなんですけどね。

二十歳の壁を突破してウン年、最近になってやたら肩を凝らせてしまう様になりました。
うちの両親がこれまた岩盤みたいな凝り肩の持ち主なんで、私も危ないかなとは
思っていたんですけれども…うーん、二十代の内に来てしまうとは。
肩凝りが遺伝に依存するかどうか全く知らないんですが、中々辛いですねこれ…。
今から二十とウン年後に、四十肩で悩まない事を願いたい限りです。

でも今夜も遊ぶよ! こたつに寝っ転がって、肘付いて!
……きっとこの姿勢が駄目なんだよ、自分orz

そんなこんなで。

○ 昨日購入ソフトお品書き ○

ザ・ビストロ~料理&ワインの職人たち~(ゲームアーカイブス)


何でかこう、経営シミュレーションがやりたいウェーブが、たまーに来るんですよね。
今回は配信日がつい最近のこのソフトがあったので、ちょっくらダウンロードしてみました。

ゲームの目的は、自分の店舗を3つ星レストランに育て上げる事。
洋食屋・イタリアン・フレンチの3つの種類の店舗から1種類を選び、
浅草・青山・銀座などのものっすごい東京な立地から1箇所を選んで、
メニューの内容や売値を決め、店内のレイアウトを考え、給仕雇用や制服決めを行って、
経営部分がスタート。
後はドットキャラ達の動きを眺めつつ、経営的にマズい部分にちょっとずつ手を加えていく
タイプのシュミレーションみたいでした。

見た目はいかにもPS時代の、良くも悪くも人に媚びないグラフィック。
タイプ的に似ている「ザ・コンビニ」とかよりは、大人しめというか大人っぽいドットでした。
BGMは…何だっけ、たまにCMとかにも使われている古典? 曲で普通ーに無難な感じでしたね。

でも協力にサントリーの名前があるのは伊達ではないと言うべきか、スタート画面で
『ゲームスタート』や『コンティニュー』に混じって『ワインスクール』『ワインカタログ』
『チーズカタログ』
なるメニューが普通にあったりします(笑)

しかもこれが産地やら味やら、結構面白い事がかいてあったりして。
ワインやチーズに一家言ある! って方には今更な情報になる程度なんでしょうが、
普段ワイン飲まない私は楽しく読む事ができました。

ゲームの内容的にはまだ1日経過する分も遊んでいないんですが(笑)
その内ゆっくりやってみようかと思っています。
| 購入メモ | COM(0) | TB(0) |
2012-04-13 (Fri)
脳天に矢が直撃。そりゃウグイスも滑り落ちようってもんですよ。

liv3.png

いや、これ、リヴリー的エモーションの1つなんですけどね(笑)
私が以前やっていた頃は、矢がただ飛んで来て刺さるだけだった記憶がありますねえ。
うんうん、リヴリー達も芸達者になったものです。
…まさかトビネが物凄くリアクション薄かっただけじゃないよね。


さて、「Livly Island COR」では、今日からイースターイベントが始まったそうで。
日本ではまだまだ馴染みの薄いイースター、私も「確かエイプリルフールと同じ日じゃ?」
位の認識しかなかったんですが…というか、あんまり何の日なのか良く知らなかったんですが
調べてみるとキリスト教の復活祭、なんだそうですね。

流石にリヴリーアイランドで凄い人の復活を喜びを分かち合うという事はなくて
イベント内容はあちこちに隠された7つのイースターエッグを探す、というものでした。

でもこれ、中々骨が折れます;
何せ探さないといけない広場(=個人スペースでない、リヴリーが沢山集まる所)が
相当数あるんですよ。
一応公式ブログに隠し場所のヒントが画像で3箇所出ていたんですが
そもそも普段行かない所の画像なんて見ても、それがどこか特定できない訳で。
それらしい所をさ迷ってさ迷って、何とか7個中3個は見つける事が出来ました!
その内の1つが、矢のぶっ刺さったツキノオさんの下に写ってたりするアレです。

あと4個……先は長そうだ。これは答えを見つけた人を探して聞く方が早いかな?


余談。

あれこれあれこれさ迷った筈なんですが、ある意味期待通りというか…探索中にも
1匹のゲッコウヤグラにも出会えませんでした。
…本当どこに潜んでいるんでしょうね、ヤグラ好きさん…。
| Livly Island COR | COM(0) | TB(0) |
2012-04-12 (Thu)
…あ、そういえば今更なんですが、昨日辺りからテンプレート変えてみました。
数年ぶりの3カラム型。今までのとどちらの方が見易いか只今考え中、です。
ちょっと見辛いところあるよー、って方は教えて下さいね。直したいので。

さて。
ツキノオさんの記事を予約投稿して(笑)足跡辿ってふらふらブログ散策していたんですが
相互さん家のコメント欄に「ブログ通信簿」なる名前を見つけまして。
何か以前やったようなやらないような覚えもあったんですが、とりあえず検索してみました。

…ほうほう……ふむふむ。むふーん。
どうやらここ最近のブログの更新の傾向を分析して、通信簿を付けてくれるらしいです。
通信簿なんて、学校に行かなくなるとあっという間に縁遠くなりますからねー。
これは我がブログを客観的に見られる良い機会かもしれない!

という訳で、以下が通信簿を作って貰った結果です。

tushinbo_img.png

待てよ年齢!(笑)

いや、これ、このブログが46歳レベルの内容に達しているとは思えないんですが。
そして気楽度が1って…(笑)おかしいな、気楽~にやってる筈なのに。
上の方だけ見たら、何だかお堅いおばちゃんが書いてるブログみたいですね。
なんだろうこのふしぎなきもち(笑)

マメ度が4なのは、多分最新10件での判断だからでしょうね。
全記事で判断されたら、2年のブランクがある分凄まじい評価になりそうだし。

主張と影響は…うん、大体こんなモンかなってな感じ。
寧ろ影響は1で良い気もする。そうだ、気楽度と交換しよう(笑)


で、通信欄。
良いリーダーを見つけてってのが、正に言い当てられた感じ。
1番手より2番手ポジ大好きですからね。でもブログのリーダーって、何だろう?
何でも出来るだけ良い面を見ようとはしているんですが…まだ足りなかったか、ううむ。
そして私はヒーリング系ゲームを作らねばならん様です(笑)どんなんだよ。


いやあ、結果はどうあれ楽しかったー。
ブログをお持ちで未体験の方は、一度チャレンジしてみては如何でしょうか。
友達のブログアドレスを入れて、こっそり通信簿を作る事も出来るそうですよb
| 日常 | COM(0) | TB(1) |
2012-04-12 (Thu)
第1号…ここの綴り手は、どうやらLivlyの事も定期的に書くつもりになった様です。

まずはらぐのすぽっと島、模様替え記念にぽちっとな。


liv2.png

リヴリーアイランドではただ自分のリヴリー(と呼ばれる生き物)を育てるだけでなく
自分の島の模様替えを行ったり、リヴリーにアイテムを飾り付け(?)たりと
ゲーム内外の通貨を使って、色々と自分の趣味に合うカスタマイズが出来る様になっています。

で、別件でWebMoneyを購入する用事があったので、余りをちょびっと課金ー。
飼いたてのリヴリーが住んでいる島から、某店で販売されていた島に乗り換えてみました。

折角鳥の羽っぽい島(このカットだとほとんど見えませんが;)なので、
細い月が浮かぶ背景と、光が降り注ぐ前景も調子に乗って追加してみる。
こういう遊び方は、ある程度大人にならんと…と言うか、お財布に余裕がある時でないと
中々できんね。

うーん…まずは満足。
心なしか、ツキノオが空に近付いた気がします。


以下雑文。


以前リヴリーをやっていた頃は、スタンダードに格好良い・可愛いリヴリーが好きだったんですが
今の最愛はこのゲッコウヤグラです。一体このウン年の間に私に何があったんでしょう(笑)

それはともかく、折角好きになったからには、他のゲッコウヤグラも見たい訳で。
ヤグラの姿を求めて結構色々な島を放浪しているのですが、未だツキノオ以外の
ゲッコウヤグラの姿をほとんど見かけておりませんorz

私の探し方が悪いのか?(←時間帯も結構固定されるし)
ヤグラの飼い主さんは揃って奥ゆかしいのか?(←リヴリーが沢山集まる所にもいないから;)
それとも皆ヤグラ以外のリヴリーに乗り換えたのか!?(←好みの変遷を考えれば充分有り得る)

何が具体的な原因なのかは、さっぱり分からないんですけれども。
暫くの間、私の交流目標は「他のヤグラを見つける」になりそうです(笑)
| Livly Island COR | COM(0) | TB(0) |
2012-04-11 (Wed)
よくよく考えてみれば、ブログ休止前の2年間も含めて「1つのゲーム」の事を
これだけ長く、沢山書くのは初めてな気がします。
ほら、飽きっぽいから。えのんさん(笑)

そもそもブログ復活への意欲を与えてくれたのもこの作品だから、
ずっと触れていたい、書いていたいと思うのはある意味当然かも知れないけど…
本当、このタイトルと出会えた事に感謝です。
旅ビトやってなかったら、スペランカーも無双Onlineもやってないと思うしね(笑)


では前書きも控えめに「風ノ旅ビト」低速巡航プレイ記、最後の一桁九回目です。
砂漠の中で見つけた塔、それは今まで見つけた何より異質な建物でした──。


それではネタバレ諸々どんと来いな方は、いつもの通り追記からどうぞー。


→ ReadMore
| 風ノ旅ビト | COM(2) | TB(0) |
2012-04-10 (Tue)
先日「風ノ旅ビト」のサウンドトラックが海外発売決定の報を聞いて

日本のPSNにはいつ来るのー?orz

と吠えてみたんですが……なんとなんと。
どうやら今日の午前中、PSN…ではなく、iTunestoreで配信開始されていたらしいのですよ!
…ええもう、帰って来てから喜び勇んでダウンロードしてきましたとも。
3000円のiTunesカード、使わずに取っておいた甲斐があるってモンです(笑)


ひとまず、一周聞き終わっての感想──。
これ程ゲームをプレイした人の感情と曲が直結するサントラも中々無いよね、という感じでした。

「風ノ旅ビト」をある程度プレイした人にとっては曲で綴る旅路そのもので、
殆んどの曲がどんな所で流れたのか分かると思うし、その時の情景まで思い出せる気がする。
でも全くプレイしていないとか、ちょっと変わった触れ方をした人にとっては
何となく良い曲だけど……で終わる気がするんですよね。

ゲームやドラマのサントラには、多かれ少なかれそういう部分があるとは思いますが
これは特にその部分が顕著な気がします。
沢山の人にお勧めしたいけど、実際にゲームをやっていない方にはまだお勧めしたくない。
そんな不思議なサウンドトラックでした。

ただ音響や曲の山までの長さが違う為か、ゲーム内とは印象の違う曲も少しありました。
何故か全ての曲名の後ろに(1)が付いてるんですが、これ(2)もあるんですかね?


で。今現在どうなっているかは分からないんですが、少なくとも私が購入した時には
サウンドトラック部門の売り上げ1位に、旅ビトさんの姿が燦然と輝いておられました。
何かもう……凄いよね。何処まで行けるんだろう、「風ノ旅ビト」。
一周して世界の果てまで行っても、私・えのんは応援しますですよー。


さて、折角久々にiTunesでアルバム買いをしたからには…やりたいじゃないですか、感想戦!
という訳なので、何はさておきやってみました(笑)
曲の感想というより、半分ゲームの感想になっている、かもしれない!

後半の曲になる程色々ぼかしてはいるんですが、やはりネタバレ色が濃い目なので
諸々大丈夫な方のみ、追記からどうぞー。


→ ReadMore
| 風ノ旅ビト | COM(0) | TB(0) |
2012-04-09 (Mon)
「風ノ旅ビト」、海外のPSNでサウンドトラックの配信が決定したそうで。
おめでとうございます! と言いたい所なんですが。がー…。
とりあえず言いたい。一言言いたい。

日本のPSNにはいつ来るのー?orz

「Flowery」のサウンドトラックの国内配信遅れっぷりから言っても
海外と同時にダウンロード開始! なんてな展開はほっとんど…ええ、ほっとんど
期待してなかったんですが、国内配信未定どころか公式サイトで音沙汰無しなのはちと辛いよ…。
ストア更新日かも知れない水曜日を挟むので、まだちょっと期待はしてるんですけどね。

サウンドトラックに関わらず、「風ノ旅ビト」関連はものすっごく海外組優遇なんですよね。
北米版? 欧米版?PSNホームには「風ノ旅ビト」ラウンジがあると伝え聞くし、
既にダイナミックテーマも配信されたらしいし、サウンドトラックも販売間近だし。
特にラウンジではなんだか沢山の旅ビトさんが集っている光景が見られるらしくて
この作品好きの血が騒いでしまうのでした。

……や、英語がからっきしの私が行った所で、すぐ逃げ帰ってくるのは……というか
多分まず海外アカウント取得の時点で盛大につまづくだろう事は想像に難くないから
本当に血を騒がせているだけなんですけども;

これ、日本開発のゲームが好きな海外の方も同じ様な思いをしておられたりするのかな?
だとしたら海外にもちょっと親近感が湧くかも知れない(笑)


ちょっと眠気が凄い為、低速巡航プレイ記は一日お休みー。
もし眠気が覚めたら、スペランカー先生と洞窟探検でもしてきます(笑)
| 風ノ旅ビト | COM(2) | TB(0) |
2012-04-09 (Mon)
ここだけの話……私・えのんは相当な雨人間です。しかも、相当に運の悪い。
何故だか私が傘を持っている日には雨が降らず、持っていない日には降るという…。

今日も仕事先から帰ろうと自転車を漕ぎ出した矢先、丁度家までの中間地点で
大粒の雨に見舞われてしまいましたorz
ええもう、傘を取りに帰れる距離でもなし、諦めてそのまま帰りましたよ。
お陰でさっきまで、春先だというのに寒い思いをしておりました……;
雨男雨女、晴男晴女…この差って、一体どこなんでしょうね?


さて、そんな前書きとは全くもって関係無しに(笑)
ブログを復活させて以来、ついで? にこんなものもリスタートを切ってみました。

liv1

じゃーん。リヴリーアイランドー。
端的に言うなら、他の人とコミュニケーションも取れるバーチャルペット、ですね。

その昔、多分このブログを始める前にも一度手を出していたんですが
多忙にかまけて途中でドロップアウトしてしまったんですよね;
で、一からやり直しでマイリヴリー育成中です。

しかし、数年覗かないと劇的な変化がそこかしこにあろうというもので。
今は結構、色々戸惑っています(笑)
行ける場所は増えたし、聞いた事のないシステムは出来てるし、
リヴリーの種類はやたらと増えてるし。

まあいいや、ゆっくり慣れよう。
うちのツキノオ、可愛いから(笑/↑の渦巻いたクラゲ=ツキノオ)。



『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。
リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、
ソネットエンタテインメント株式会社に属します。
このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社とは
一切関係がありません。
| 雑記 | COM(0) | TB(0) |
2012-04-08 (Sun)
「風ノ旅ビト」公式サイトに『開発者が語る!』的な動画が公開されていた為
早速視聴してきました。
「風ノ旅ビト」の内容というよりは、この作品がどういう経緯で出来たのか、
どういう思いをもって構築されていったのかという方向性で「thatgamecompany」の
クリエイターさん達が語っている内容だったのですが。

何と言うか…この作品を作り上げたのがこのチームで良かった。
このチームだからこそ、この作品を作り上げる事が出来たんだろうな…と思える
素敵な人達でした。

印象的な言葉は沢山あったんですが、その中でもとりわけガンっ! ときたのが
『常に革新的であれ』という信念。
ゲームに限らず何かを作る時『今までに存在しない何かを作り上げる』事は
多分どの創作者さんも考えるだろうけど、それを実行出来るかどうかは
また別の問題な訳で。実行出来ても、世の中に羽ばたけるかどうかも別問題な訳で。

その壁を突破して、正に唯一無二と呼べるものを作り上げてきた「that~」さん
の信念が、凄く素敵なものに思えたのでした。
うん、ここを好きで良かった。


といったところで「風ノ旅ビト」低速巡航プレイ記、末広がりの八回目です。
広い広い砂漠の中、見つけた仕掛けを起動させてみたら──。


それではネタバレ諸々どんと来いな方は、いつもの通り追記からどうぞー。



→ ReadMore
| 風ノ旅ビト | COM(2) | TB(0) |
2012-04-08 (Sun)
桜の花も咲いたというのに、まだまだ寒い日が続きますね。
こんにちは、珍しく日曜日が休みになったえのんです。


もう表題ママなんですが…20とウン年の中で初めて、昨晩酔い潰れました(笑)
15度の日本酒を1本半空けたところでダウーン。
まだ学生さんをやっていた頃は、もっと飲んでもけろっとしていた気がするんですが
高々数年で凄まじく劣化してしまったものです;

どうやら最終的にこたつの中に入って寝こけてしまったようで
(その辺の記憶は一切ない。寧ろいつまで飲んでいつから寝たのか全く分からない…)
ふと目が覚めた時にはすっかり朝日が差し込む時間となっていて。

机の上には空の瓶と、半分残った瓶と、晩酌の残骸が諸々……。
まだお酒が抜け切らない中「あー、これを片付けなあかんのか…」と
途方にくれた今朝の思い出、でした。

でした、と過去形で書いたんですが、実は未だにアルコール抜けていません。
というより、頭が痛くてたまに気持ち悪くてふらふらするこの症状は…
まさか、初めての二日酔いかっ!?

んー、これからはちょっと飲み方を考えないといけませんね。
しかし普通に自宅で飲んで、自宅で1人潰れているのが我ながら切ない……orz
| 日常 | COM(0) | TB(0) |
2012-04-06 (Fri)
以前記事にした「glitch」の育てにくいナスについて、コメントを頂いてようやく気付きました。
『eggplant』はナスで間違いないけれど、
『Egg Plant』は多分、いや絶対にナスではないという事に!
……要はエッグとプラントの間にある空間と、それぞれの先頭が大文字である事を無視して
「ナス」と訳してしまったのがそもそもの間違いという事ですね…(笑)
私の英語力のなさが露呈した所で、『Egg Plant』の真相を突き止めたLAMPさんには
ナスのフルコースを食べる権利を(略


既に前置きがなんの関係もなくなってきましたが(笑)
「風ノ旅ビト」の低速巡航プレイ記、幸運の? 七回目です。
二つ目の祭壇の向こうに広がっていたのは──。


それではネタバレ諸々どんと来いな方は、いつもの通り追記からどうぞー。

→ ReadMore
| 風ノ旅ビト | COM(2) | TB(0) |
2012-04-06 (Fri)
風が去ったと思ったら、今度は急な冷え込み……過ごしにくい日が続いていますね。
昨日一昨日はもう春先のコートで充分だったんですが、今日は朝からまた寒くて
冬物コートに逆戻りでした(汗)
体調にもあまり良くないし、早く4月らしい気候を楽しみたいものです…。


さて、購入してまだ1週間と経たない「無双Online」、ぼちぼちプレイしています。
私・えのん、新しくプレイするオンラインゲームは毎回
「基本を覚えるまではソロプレイ」を敢行していたりするんですよね。
基本的な事は自分の体で覚えておきたい、という信念…というか意地です(笑)
その結果コミュニティに入るタイミングを掴み損ねて、止めるまでずっとソロ…
なんてな事も日常茶飯事なのですが。

ともあれ、この「無双Online」も今は1人でコツコツ遊んでいます。
一応何度か激突に出て、衣装が一通り揃ったらギルドやお師匠さんを探して
みようかな…なんて目論んでいたりして。


でも、1人でもとりあえず遊ぶ分ぐらいのルールなら何となく分かってくるもの。
戦場に出る方法にも無事に慣れてきて、周りの様子を観光する余裕も出てきましたよ。
町中を歩いている最中に雨が降ってきたので、猫と並んで雨宿り。

猫が…orz

…ロゴの出る場所を考えてなかったよorz ごめん、猫。


でもまあ、折角のオンライン。いつまでも1人だとオフでやれって話になるので…
服飾(武器以外の装備。服だったり鎧兜だったり)や武器を集めるべく
一人激突を繰り返した結果、何とか一通りの服飾は揃える事が出来ました!

ちょっと周りが暗い?

…何故か胸元が光り輝いていてちょっと見辛いですね(汗)
さっきの猫と雨宿りの写真から、頭と腕の服飾が増えています。
お腹出して腕だけ防御して、頭にはちょっと賢そうに見えなくもない帽子…と
ものっそいバランスは悪いですが(笑)えのん的にはまず満足!

ただここまで一度も対人戦の経験がないので、そろそろ一人激突を止めて
他の人がいる激突にも入って行こうかな、と思っています。
……誰か背中を押して下さい(笑)


あと余談というか、ちょっと困った事なのですが。
町中を長い時間走ったり、人出の多そうな所で時間を潰したりすると
何故か突然ゲームが落ちてしまうんですよ。

1度はその場にいた先輩兵さん? がささやきを飛ばしてくれた直後に
ブラックアウトが起きてしまったので1人で泡食ってましたorz
すぐに繋げ直せはするんですが、ログは残っていないので名前を思い出せず…orz
このブログに辿り着く事はないだろうあの時ささやきをくれた先輩さん、
いきなり消えてしまい大変失礼いたしました(礼)

3度ほど起こった後で色々と設定をみて、一番負担が掛かりそうな
アンチエイリアスを切ったりはしてみたんですが、効果あったかどうか…。
今の所戦場で落っこちる事はないのが救いですね(汗)
| 真・三国無双Online | COM(0) | TB(0) |
2012-04-05 (Thu)
「風ノ旅ビト」、システム面は今まで散々語った通り余計なものをそぎ落とした作りで
そりゃもう素敵なんですが、グラフィックやBGMもまた秀逸でして。

特にオープニングでいの一番に見られる砂の質感や風に揺れる赤い布の柔らかさ、
旅ビトの挙動や光と影のコントラスト等々、本当に眺めていて飽きないんですよね。
次世代機なら割合普通の事なのかな? でも一つ一つの魅せる表現力が本当に凄い。

そしてBGMもまた、旅路を盛り上げ心を揺さぶる要素の一つをしっかり担っているのです。
進行状態に合わせて自動的にBGMが切り替わる作り(だと思う)のですけれど
これが的確な場面で、的確に気分を盛り立ててくれる訳でして。

それを最初に強く感じたのが、丁度chapter2の終盤なのでした。


といったところで、「風ノ旅ビト」の低速巡航プレイ記、六回目です。
そろそろchapter2を越えようかといったところですが、この先には何があるのやら…?

それではネタバレ諸々どんと来いな方は、いつもの通り追記からどうぞー。


→ ReadMore
| 風ノ旅ビト | COM(2) | TB(0) |
2012-04-04 (Wed)
昨日の風、本当に凄まじかったですね。
私・えのんは関西住まいなので、体感的にはあまり長引く事無く嵐が去った
気がしたんですが(休みで家に籠もっていられた、というのも勿論理由だとは思う…)
結構近所で突風によるエラい事故が起こっていたりして驚きました。
去年といい今年といい、異常気象というか何というかが続きますね…
早く治まって、元の通り穏やかな四季折々の空を眺めたいものです。


さて。今までオンラインゲームを遊ぶ時は大抵ブログを分けていたんですが
今回は全部此方で書いてしまおうかと思っています。
だってブログ増やすと共倒れになるのが分かったもんな。
空白の2年間+空白でなかった2年間で、これが数少ない成長かも知れません(笑)
という訳で「真・三国無双online」の事も、このままここで綴っていきますー。

オンラインゲームにはつきものの自キャラメイク。
ボイスも自由に選べ、外見や顔立ち、髪型に髪や瞳の色と、ある程度自由が利くもんで
旅立つまでに結構難儀しましたが(笑)今回はこんな感じのキャラにしてみました。

建業生まれの娘です。

…遠くて分からない?
まあ良いじゃないですか。何かこんな感じのキャラって事で(笑)
赤毛のお団子頭に青緑の目、(多分)撫子声で気に入り武器が羽扇のお嬢さんです。
ちなみに着ている衣装は、初期服の他にようやく&初めて手に入った衣装だったりして。
実はこれ、以前三国志onlineの方で使っていたキャラメイクまんまなんですけどね(こっそり)

流石に遊び始めておよそ3日、色々な所を回ったお陰で、この世界の基本的な事は
じわじわと分かり始めて来ましたよ。
家庭用無双との大きな違いは、やはり対人&多人数協力可な所ですね。
そして今までで分かった事……

・4対4~1対24(?)まで色々な対人戦が可能(1人で遊び続ける事も可)
・武器や衣装は、入手さえ出来れば何でも大体装備可能。
・武器や衣装は対人戦メイン? の『激突』で獲得する。
・特務・ノットイコール・激突。
・協力できるのは特定の戦場を除いて、同じ国内の人のみ。対戦相手は違う国の人のみ。

何かこんな感じでしょうか。

公式サイトさんにも書いてあったんですが、とにかく初っ端からやれる事が多くて
正直何をやったら良いやら分からない状態だったりします(汗)
これは1人『激突』で遊ぶより、まず慣れた先輩を探すべきなのかなあ……。

ま、習うより慣れろがわが信条。
しばらくは1人でうろうろしてみようかと思います。
ひとまず、『激突』で似合う服でも探してみるか!(笑)
| 真・三国無双Online | COM(0) | TB(0) |
2012-04-04 (Wed)
久方ぶり(flash版「flOw」をプレイして以来?)に「thatgamecompany」公式サイトを
覗きに行ってきました。
色々な嬉しいお知らせが呟かれている中、ふっと見てみた「games」のページ。
見慣れた「Journey」「Flower」「flOw」の紹介画像の下に見慣れない画像が…。

え、何? 2006年発表? パソコン専用ゲーム……。
うわわわわ、メーカーファンを名乗りながら全然気付かなかったよ!(涙)

という訳で凄まじく今更なんですが、「Cloud/雲」というゲームが作られていた事に
ようやっと気が付いたのでした。06年って事は、6年越しか…ブログ始める前じゃない。

どうやらフリーソフトだったらしいこの作品。
現在は残念ながらダウンロードリンクがリンク切れor閉鎖されている模様なので
スクリーンショットやムービーから内容を推し量るしかないのですけれど、
自由に青空を飛びながら、点在する白い雲を集めて大きくする…ような感じでした。

点在するものを集める・空を飛ぶ・自然と工場地帯の対比・鉢植えに咲く花など
技術的にも雰囲気的にも後続作品の「Flower/Flowery」と似ている点があって
眺めていて面白かったです。

そして「that~」さんのゲームには珍しく? 人物が登場していたのに驚き。
普通の人間(女の子?)が長いローブの様なものを纏って空を飛んでいる姿を、
つい旅ビトさんと重ねてしまいました。
流石に2006年製のゲームだけあって、キャラの動きは結構ガクガクしているのですが
それでも特有の雰囲気とそれを描く表現力は流石でした。
50万近くダウンロードされたそうなんですが、もしプレイ出来た人がいるなら
感想聞いてみたいなあ…。


さて。長い前置きの後で「風ノ旅ビト」の低速巡航プレイ記、五回目です。
これ、書く程に未プレイの方には読んで欲しくないという思いが出てきますね。
そして既プレイの方に読んで頂くには、何となく気恥ずかしいという……。
書きたいから書き続けますが、未プレイの人はホント、出来るなら先に遊んでみて下さい。

それではネタバレその他どんと来いな方は、いつもの通り追記からどうぞー。


→ ReadMore
| 風ノ旅ビト | COM(2) | TB(0) |
2012-04-03 (Tue)
興味があって(そして時間もあって…というか時間のある内に)
「thatgamecompany」スタッフさんの移籍先、との話が出ている
オンラインゲーム「glitch」の事を調べてみました。
又聞きの上ちゃんとは調べていないので、本当かどうかは分からないんですけどね。

当然の如くに海外サイトですし、全篇英語で日本語なんてカケラもないですし
英語力のさっぱり無い私がエキサイトさんと頭つき合わせて調べた事なので
多分、色々間違っていると思いますが。
正しい翻訳力をお持ちの方、是非公式サイト見て和訳して下さい(笑)割と本気で。


「glitch」は只今ベータテスト中? のオンラインゲーム。
プレイヤー全員が1つの世界に居合わせるタイプのマルチプレイゲームだそうで、
あるプレイヤーが世界に対して起こした行動は、他のプレイヤーにも影響を与える
作りになっているとの事(これはオンラインゲームなら大体そうかな)。

舞台は11柱の神様の精神世界? で、世界の姿形はプレイヤーが選んで育てるんだとか。
そして他のプレイヤーと協力するも、競争するも各々の自由みたいです。

ゲーム中には小さな戦いが幾つもあって、宇宙船やら魔術師やら
はたまたとんでもなくとんでもない力を持った存在と戦える様子。
そしてこの世界でナスを作るのはものごっつい難しいらしいです。

基本プレイはフリーで一部有償アイテムあり。
基本仕様はJavascriptとflash。
後は作り手スタッフウェルカムだそうです。作り手も募集中らしい。求む、君の才能!


ええと……やっぱりこれじゃ良く分かんないですね(笑)
国内に現存するものなら「アメーバピグ」と「バルビレッジ」と「メイプルストーリー」を
足して、そこに「マクパペット」や「トリネシア」の雰囲気を混ぜた感じかなあ。
…余計に良く分からない? 大丈夫、調べた私が一番分かっていませんorz
とどのつまりは、みんなで遊べるオンラインゲーム! って事ですね(ざっくり)

で、このゲーム。
ベータテスト中? ながらかなりの盛り上がりを見せているようです。
ただし当然の如く、全篇英語で。
アイテム説明も当たり前に英語、チャットも勿論英語。
キャラデザインや雰囲気も良い意味で思いっきり洋風だし、まかり間違っても
日本国内verが登場する事はないんだろうなあ。
「ドフス」みたいな展開も期待しないではないんですがね。あれも絵、結構濃いし。


フリーかつ現在も登録受付中っぽいので(日本から登録可能かは分かりません)、
もしプレイしてみたよ! って人がいたら是非感想を聞いてみたいですね。
私はHey! Thank you! とかしか言えない人だから、どう足掻いても絶望です…(笑)


私みたく英語が弱点の方は、YOUTUBEに上がっていたトレイラーをどうぞー。
| 雑記 | COM(0) | TB(0) |
2012-04-03 (Tue)
「風の旅ビト」、販売初日のダウンロード本数が300万本を越えていたらしいですね。
全米で、か全世界で、かはちょっと失念したんですが…どちらにしても驚異的な数ですな。

8ビットでカクカク動いていた頃、ソフト選択の幅が決して広くはなかった時代を過ぎて
今は選択肢が一種異様なほど豊富にある時代ですが、それをしてなおこれだけの本数を
売り上げ、尚且つあれだけの評価を集めて、しかも高評価を保ち続けているこの作品に
ゲームの可能性を感じずにはいられないのでした。


「風ノ旅ビト」の低速巡航プレイ記、ようやくの四回目です。
今回からやっとこchapter2へ…本当にいつ終わるのか分からないぞ、このプレイ記(笑)

あ、そう言えば。chapter1から2へ移る時、ちょっとした素敵な演出があるのですが
初プレイ時には全く気付きませんでした。
あれに気付いたのは4周した頃だったかな…細かな作りに驚いたものです。


それではネタバレその他どんと来いな方は、いつもの通り追記からどうぞー。


→ ReadMore
| 風ノ旅ビト | COM(0) | TB(0) |
2012-04-03 (Tue)
今日は日本各地で相当な雨が降りそうですね…。
久方ぶりの1日休みを貰ってテレビの音を聞きながらうとうとしていたんですけども、
隣の部屋(ばーちゃん's room)から「気象庁が警戒を云々~」との言葉が聞こえてきて
驚いて目が覚めました。この時期にそんな雨!? って。

いやー……こういう時は、不定期休みの身がちょっぴり嬉しくなりますね。
(でも完璧な休みがほぼ2週間ぶりなのはあまり嬉しくない…)
学生さんも大人な皆さんも、今日外に出ないといけない用事のある方は充分にお気を付けて。

私?私はこれ幸いと籠もりますよ、勿論(笑)


さて、購入メモに書いた通り「真・三国無双Online」を手に入れた訳ですが
昨日は割合早く帰れた事もあって、さっそくプレイ開始してきました。

どうやらプレイヤーは三国の内いずれかの国に所属して、
戦って功を立てたり、町人の依頼を解決したりしながら国力と自分の力を高めて
最終的に他の国との合戦に勝つ……のが目的っぽいです。

『戦って功を立てる』とか『依頼を解決する』の部分は、全て無双式の戦場で解決。
自キャラが強くなったら某マルチレイドみたいなでっかいのと戦えたりもする
気配は感じるんですが、当然ぺーぺーな我がキャラはそんな所覗けない訳で。
今の所、無双武将のいない(いわばモブ兵長だけの)戦場を走っております(笑)

無双武将は全員家庭用「無双」と同じキャラデザイン&声ですし
自キャラのエディットもおよそ今までの「無双」式を踏襲しているので
これまで「無双」好きだった人はすんなりオンの世界に馴染めるでしょうね。

あと、実際に起こった戦いがシナリオラインになっているみたいなので
「あの戦場に(一般兵の一人として)参戦!」みたいな楽しさもありそうです。


ただ、2時間強プレイした中で私的な難点がちらほら…と。
1つは拠点の内部がそこそこややこしいのに、特にアナウンスがない事でした。
地形というか地図自体は単純なんですが、誰が何処にいるのかがさっぱり分からない。

特に『特務』(他ゲームで言うところのクエスト?)関係で、私は凄まじく迷いました。
最序盤では特務を請け負ったらそのまま戦場に移行する形になっているのですが、
モブ兵との戦いを繰り返して昇進した後、各武将付きのの部下になってからは
受注と実行の場所が全く違うんですよ。そして私は、それに暫く気付かなかった訳で(汗)
しばらくの間は特務の実行場所を探してウロウロする羽目になりました……。
や、これに関しちゃ説明を読んでいない・聞いていない私が悪いんですけどね。

で、もう1つ。これは多分に開始時期と私の趣向による所が大きいんですが。
黄巾の乱から連綿とシナリオが続いてきただろうせいで、
私のご贔屓武将さんがたが軒並み鬼籍に入られている、という…。

現在のシナリオは三国志も後半にさしかかろうかという「夷陵の戦い」。
最ご贔屓さんである堅パパこと孫堅は現無双武将の中で5本の指に入る早死にさんだし、
鳳雛先生も確か蜀取りの段階でさよならだし、
淵ジェルこと夏侯淵も夷陵ちょっと手前の定軍山で散ってるし、
所謂『その他軍』の人達なんて存在の影形も…武器ぐらいにしかないし。
むしろ演義最初期に名前が出て存命な将軍を探す方が難しい。

どうしようもない事だし、それも1つのウリだとは思うんですが
このシステムの所為でどの国に仕えて、誰の部下になるかは非常に迷いました(笑)
呉贔屓なので他国へ仕える気にはならず、迷った挙句周泰さんの部下を選んだんですけどね。


色々ぐだぐだ言ってますが、何しろ私ゃオンの世界に名前を持って2時間のぺーぺー。
これから楽しい事を探して遊んでいきたいと思います。

小柄で赤茶のお団子頭、呪術メイクで羽扇を振り回す方向音痴『陽月歌』を見かけたら
生暖かく見守ってやって下さいねー。
| 真・三国無双Online | COM(0) | TB(0) |
2012-04-02 (Mon)
……しまった、エイプリルフールネタを逃してしまった!
と言っても特に何か思い付いていた訳じゃあないんですけどね。
寧ろ今の時間までパソコンを触れなくて、他のブログさん・サイトさんのエイプリルネタを
リアルタイムで見られなかった方が残念かもしれない(笑)

んでまあ、昨日お給料を頂いてきたんで、ちょっくら高い買い物してみました。


○ 昨日購入ソフトお品書き ○

みんなでスペランカー(PS3/ダウンロード専用)
真・三国無双online(PS3版)


……うん、「風ノ旅ビト」で見事オンラインにはまってしまった末の買い物ですな。
でも「~スペランカー」は以前から密かに気になっていました。
何たってオープニング全部歌えるからな! 鼻歌で!(笑)ぽぺぺぽぽぺぺぽ~。
何かチャージの残額が値段にぴったり一致したので、勢い良く購入してみましたよ。
俺、「風ノ旅ビト」のサントラが来たら、チャージするんだ……。
実際問題これをいつプレイするのかと聞かれると、自分でも分からないんですけどね(悩)


で、無双online。
これもずっと気になってはいたんですが、オンラインに繋ぐ時間も無いし、
そもそもオンラインゲームでソロプレイに走ってしまう人見知りな質な事もあって
今まで延々見送っていました。
でも自分内オンライン熱が過熱していた事と、何やら「庭が造れる」機能があるとかで
やっとこさ購入決定!
GAMECITYの市民登録やら何やらがいるそうなので、プレイし始めるにはまだまだ
時間がかかりそうですが……この後手続きだけでもやってみようかな?
| 購入メモ | COM(0) | TB(0) |
2012-04-02 (Mon)
私えのん、発売前情報や発売後情報だとかをそんなに仕入れる方ではないんですが…
「風ノ旅ビト」に関してだけは、プレイ前もクリア後も、色々な所を巡っちゃあ
情報を集めていたりする訳でして。

どうやら「thatgamecompany」の現社長さん、及び「風ノ旅ビト」に関わったスタッフさんが
退社されるというのは間違いないみたいですね。
今自分たちに出来る事はやり切った、ステップアップの為の退社…との事なので
「that~」さんの生み出したゲーム好きとしてはお祝いするべきところなのでしょうが、
やはり一抹の寂しさは感じてしまいます。

でも今後はオンラインゲームの世界と関わっていかれるとの事なので、これからは其方も
こっそり応援していきたいですね。
4月は別れの季節、そして出会いの季節。
えのんは片隅ブログから「thatgamecompany」を作り上げた皆様の活躍をお祈りします。

さて、「風ノ旅ビト」の低速巡航プレイ記も三回目となりました。
どうにか今回でchapter1は終われそうです(笑)

それではネタバレその他どんと来いな方は、いつもの通り追記からどうぞー。


→ ReadMore
| 風ノ旅ビト | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。